×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



ホームウェイ (列車)LINK集

1999年(平成11年)に運行を開始。2007年(平成19年)6月現在、小田急電鉄では18時以降に新宿駅を発車する下りの特急列車のすべてにこの愛称をつけており、この時間帯の特急がJRでのホームライナーに相当するということを強調するための列車愛称である。また、東京地下鉄千代田線北千住駅・大手町駅を夕方以降に発車し、小田急線に乗り入れる特急列車については「メトロホームウェイ」の愛称をつけている。小田原線を走る「はこね」「さがみ」に相当する系統、江ノ島線を走る「えのしま」に相当する系統、そして多摩線に直通する系統に大きく三分できるが、小田原線系統と江ノ島線系統を途中駅まで併結した列車も存在する。 20000形RSE「ホームウェイ」 特筆すべき運用としては、20000形「RSE」の充当列車が多摩線乗入れ列車2本(日によっては1本の場合もある)に充当されている点と、新宿駅19時発まで小田原線系統の列車は箱根湯本駅へ乗入れているという点である。 平日は殆どが満席での発車となり、発車の数時間前までに満席となってしまうことが多い。特急券を購入しないと乗車できないため、夕方になって乗ることを思いついてもすぐの列車には乗れないことが多い。 * 多摩線系統よりも小田原線・江ノ島線系統の方がより早めに満席になる。 o 利用客数の他に多摩線系統の約半数には特急料金が約2倍弱となる「スーパーシート」が設置されている事が要因の一つである + 多摩線系統の満席直前には空席がスーパーシートのみであることも多い。 * 但し、予約しても切符を買っていない乗客の分の特急券が約15分前から発売されるため、満席になっていてもこの分を狙って券売機に並ぶ人もいる。 o 例えば、小田原線・江ノ島線系統は町田駅または相模大野駅、多摩線系統は新百合ヶ丘駅で乗客の大半が降車し全区間通しの乗客は少ない。これは特急料金がかかっても(これらの3駅は400円)座って帰宅したいと思う人が多いからである。

ノッツェ やずやの千年ケフィア ドクタータカハシ リルジュ アイラッシュエッセンス クリティア ヨガLAVA ブライダルネット パートナーエージェント リフィート にんにく卵黄

* 小田原線系統の場合、江ノ島線系統との併結列車は上2桁を09とし、単独運転の列車は上2桁を06とする。下2桁は原則として、上2桁の06・09を区別せず1から順に奇数をつける。ただし、休日だけ運転される列車は30番台が与えられる。 * 江ノ島線系統列車の場合、上2桁を09とし、小田原・箱根湯本駅行き列車と併結運転時には50を小田原・箱根湯本駅行き列車の号数に加え、単独運転では90番台が与えられる。 * 多摩線系統列車の場合、上2桁を09とし、下2桁は70番台が与えられる。

うるおいのもと プラソン ノッツェ レオパレス21 やずやの香醋 ノッツェ デルメッド 栗東スポーツ ミョウバンクリーム マッチ・ドット・コム

* 1967年(昭和42年) 朝夕時間帯、新宿駅〜新原町田駅(現、町田駅)間に特急「あしがら」を設定。それまでの小田急特急は箱根または江の島への観光列車のみであったが、この時初めて「通勤列車としての特急」が登場。同時に、それまで認められていなかった定期乗車券と特急券の組合せによる特急乗車を認めた。これは、全国的に見ても「通勤客用着席確保列車」のさきがけとなった。 * 1991年(平成3年) 「あしがら」の上り1本について、停車駅に本厚木駅を追加する。 * 1995年(平成7年) 町田駅停車の「あしがら」を「はこね」に、従来小田原線無停車で運行されていた「はこね」を「スーパーはこね」に名称変更。また、従前には町田駅のみ停車であった「あしがら」の全列車について、停車駅に本厚木駅を追加する。 * 1999年(平成11年) 従来から存在していた特急列車の内、18時以降に新宿駅を発車する列車の愛称を「ホームウェイ」に変更。愛称は公募による。 o 余談だが、得票1位は「ホームタウン」であったが、JR東日本がすでに主に都心から周辺ベッドタウンへ帰る通勤客向けに設定された列車に付けられる列車愛称としてこの名称を使用した特急列車(「ホームタウンとちぎ」・「ホームタウンさざなみ」・「ホームタウンわかしお」)を運行していたために、「ホームウェイ」を採用とした。 * 2000年(平成12年) 新宿駅〜唐木田駅間に「ホームウェイ」を設定。多摩線に定期列車として初めて特急が運行される。 * 2003年(平成15年) 藤沢駅止まりの「臨時ホームウェイ」を運行開始。 * 2004年(平成16年) 藤沢駅止まりの「臨時ホームウェイ」を定期化。また、江ノ島線系統の「ホームウェイ」の列車号数を小田原線系統の「ホームウェイ」と分離。 * 2008年(平成20年) 「メトロホームウェイ」運行開始。

ユーポス いまのりくん バイクブロス プラソン ツヴァイ アテニア ミスパリ プレマリ エルセーヌ 茶のしずく石鹸

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



Copyright (C) 2009 ホームウェイ (列車)LINK集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4